IT教育支援を行うNPO、ニュークリエイターオルグが障がいのある子どもたちの支援に向け寄付キャンペーンを開始

特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグ(所在地:大阪府豊中市、代表:改野由尚、以下ニュークリエイターオルグ)は、「すべての子どもたちにIT教育を格差なく届ける」ことを目的に、2022年10月28日〜2022年11月28日の期間に寄付キャンペーンを実施いたします。目標金額は30万円で、頂いたご寄付は当法人のイベントを障がいのある子どもたちに提供する際に使用させていただきます。

<寄付キャンペーン詳細・支援はこちらから>
https://syncable.biz/campaign/3794?utm_source=referral&utm_medium=blog


 

環境が原因で学べない子どもをなくしたい。クラウドファンディング実施の背景

これまで、newCreatorやnewScientistなどのイベント活動を通じて、700人以上の子どもたちにSTEAM教育を届けてきました。東京や大阪を中心とした首都圏および関西圏に加え、宮城県仙台市や茨城県つくば市など、各地でイベントを実施してきました。
STEAM教育の充実度は地域や学校ごとの差が依然として大きく、子どもたちが住む場所や通う学校によってその機会に制限があるというのが現状です。私たちはこの問題を解決するために、全国のコンピュータやプログラミングに触れた機会が少ない子どもたちを対象にイベントを実施してきました。
イベント参加者の声を聞いていても、こうした課題に対して切り込むことができていると実感しています。

しかし、「すべての子どもたちにIT教育を届ける」ためにはまだ不十分であるということも認識しています。そもそも、私たちのイベントについての情報を得たり、参加したりすることが難しい子どもたちも多くいることを、保護者のみなさまからのご意見などから気付かされました。
そこで私たちは、病気などが原因でイベントに直接参加することが難しい子どもたちをはじめ、ひとり親世帯の子どもたちなど、体験機会が不足している子どもたちを優先できるような環境づくりをめざし、これらの課題を解決したいと考えております。

今回のキャンペーンで実現すること

今回のキャンペーンでは、特に障がいのある子どもたちに向けたIT・STEAM分野の学びの提供に重点的に取り組むための資金を調達したいと考えています。
これまで、私たちが培ってきたIT・STEAM教育のノウハウを活かすとともに、障がいのある方への支援を専門とされている団体の方々にもお力添えいただきます。
直近では、2回のイベント開催を予定しており、横浜市の障がい児通所施設キッズコネクションさんおよび、eスポーツを通じて障がいのある方の社会参加への支援を行っている株式会社ePARAさんとともに取り組みを進めてまいります。

(協力いただける団体は引き続き募集しております。最後のセクションに詳細がございますので、お問い合わせください。)

本活動を通じて、体験機会が不足している子どもたちにITを体験する場を提供できることはもちろん、ITの楽しさやつくることの達成感をきっかけとして、将来の選択肢の幅を広げられることなど、複合的な価値を提供できるのではないかと考えています。
加えて、プログラミングは、発達障がいの子どもたちが受ける療育のツールとして注目されており、楽しみながら自立や成長を実感することをサポートできると考えています。

 

寄付キャンペーン実施中。11月28日まで。

寄付キャンペーン概要
・期間:2022年10月28日〜11月28日
・目標金額:30万円(1回のイベント開催にかかる費用)
・支援金使用目的:会場費、交通費、教材費、人件費など、イベント運営に使用いたします。

<寄付キャンペーン詳細・支援はこちらから>

https://syncable.biz/campaign/3794?utm_source=referral&utm_medium=blog

代表メッセージ


兵庫県の小さな町で生まれ育った私は、幼いころよりITの分野に興味があったものの、それらを気軽に学べる機会はほとんどありませんでした。
大阪の高校に進学した際に地方と都市部での機会格差を目の当たりにし、住んでいる場所によって将来の選択の幅を狭められてしまう人たちも多くいるのではないかと考えました。
そんな人たちを少しでも減らしたい。そんな思いから “IT教育を全国の子どもたちに格差なく届ける”ことをめざし、2019年に本法人を設立しました。
地域の方々、行政・企業の皆さまと協力し、よりよい「まなび」をつくっていくことはもちろん、すべての子どもたちに楽しく学習に取り組んでもらえる社会をめざして活動を行っています。

今回のキャンペーンで、これまで当法人のプログラムに参加できなかった子どもたちに学びを届けられるようになります。
子どもに楽しんでITを体験してもらうことはもちろん、将来の選択の幅を広げられることやさまざまな付加価値にも期待しています。

特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグ 活動概要

特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグは、「全国の子どもたちにIT教育を格差なく届ける」というビジョンのもと活動を行っております。
とりわけIT教育は、都市部と地方部で大きな環境の差があります。
文部科学省の調査でもプログラミング教育の趣旨、目的、基本的な考え方などの情報が不足していることから都市部と比較して地方部でのプログラミング・ITに関する教育が遅れていることがわかっていることのほか、子どもが進路や将来を考えるときに参考となるロールモデルが身近にいないことなど、地方が抱える課題は大きいと考えます。
そのような課題の解決に向け、全国の子どもたちが隔てなくITに親しみ、利活用できるようにするために、オンライン及び全国各地でのイベント「newCreator(ニュークリエイター)」を実施しています。

IT体験ワークショップ・イベント事業「newCreator(ニュークリエイター)」について


これからの子どもたちに必ず必要とされる技術の1つであるプログラミング教育を企業や行政とコラボして提供する事業。
「newCreator(ニュークリエイター)」は、2016年9月より全国各地で実施されている子ども向けのプログラミング・ITワークショップイベントです。
Googleやさくらインターネット株式会社などをはじめとした有名IT企業とのコラボレーションイベントや、地域でのワークショップなどを通して、多くの子どもたちにIT教育を提供しています。
これまで、のべ30回以上開催し、総参加者数は650人以上となっています。
NPOという非営利の立場を活かしながら公教育の現場にも新たな波を届けていきます。

ご協力いただける方々を募集しています!

イベントの共催、物品の寄付、まずは話だけ聞いてみたい。などなど…どんな形でも構いません。
ご協力いただける法人・団体さま、個人の方がおられましたら、お気軽に contact@newcreator.org までお問い合わせください!

※法人様からの大口寄付も募集しています
https://syncable.biz/campaign/3794?utm_source=referral&utm_medium=blog

特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグ 法人概要

代表者 :改野 由尚(理事長)
設立 :2019年1月(2016年より活動開始)
サイト :https://newcreator.org
事業内容:IT教育事業及び啓発事業・次世代人材の育成に関する情報提供事業

Share:

TOPに戻る